« お寿司 | トップページ | 今度はいちじく »

おばあちゃん

今日は映画のあと、実家のおばあちゃんのお見舞いにいってきました。

おばあちゃんの化学療法治療はこれで4回目。

高齢だけに、進行も遅いらしく、おかげさまで 元気な姿でした。

今日は 1週間ぶりのお見舞いで、呉羽なしのおみやげ持参

1時間ベットサイドで

こっとりと おばあちゃんの話を聞きました。

おばあちゃんは「あんたに会って話したかったが。ずっと会いたかったが」

と手を握っていってくれました。

土曜日は看護婦さんも少なく、お見舞いもなく病院は静かでさびしかったようです

おばあちゃんは、政治のこと、金融のこと、時代が変わったときのこと、自分がどうしてきたかということ。時間をかけて話てくれました。

自分が若いころ器量が悪かった分 つらい思い、さみしい思いもよくしたが、その分、時代の流れを学び、よく自分で考え、行動したおばあちゃん。

前に、おばあちゃんに「何か欲しいものある?」と聞くと「年寄りが欲しいがは あたたかい言葉と思いやりや」と言っていました。

おばあちゃんたちが生きてきたことを聞き、活かし、伝える それが私にできること、私の役目だと思う 今日この頃です。

おばあちゃん大好き。また元気になって ドライブし好きな所へ連れて行ってあげたいです。

Img_0469

« お寿司 | トップページ | 今度はいちじく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばあちゃん、おとちゃんがお見舞いに来てくれて本当に嬉しかったでしょうね。
病院に入院していると、なんだか世間から外れた世界にいるように感じるんじゃないかな?。
おいらは、以前入院していた時に、そんな風に感じました。
おいらにもおばあちゃんがいます。
もう90歳を超えています。
元気に散歩等をしている姿を見ると少し安心しますが、でも以前より元気がないな~…と、感じる時も。
そんな時は、やはり家族で色々な話題を話すのが一番良いようです。
これからも、色々な話を聞いて行きたいな!。

投稿: ターやん | 2009年9月 3日 (木) 21時39分

ターやん>ターやんも入院経験、それから90歳のおばあちゃんがいらっしゃるのですか~。そっか~大切にしてあげて下さいね
おばばちゃん一人で散歩できるのであれば、バンバンですよ◎

家族で色々な話・・・そうですね。疲れているときは聞くのもだやいな~と思う時もありますけど、家庭って元気をあげたり、もらったりと、「充電基地」ような大切なところですね。

また、「家族の会話の中で子供を育てる」ということは人間性をはぐくむためにとても大切なことだそうです。

また、家族や周りの方からいい話を聞いたら、ぜひ教えてくださいね。

投稿: おとちゃん | 2009年9月 4日 (金) 22時26分

おとちゃんが書いてくれているように、「家族の会話の中で子供を育てる」ということは、凄く大事だと思います。
アキヤが、その事を実感できる日がいつくるのやら。
おばあちゃん、お大事にして下さいね。

投稿: ターやん | 2009年9月 7日 (月) 20時30分

ターやん>ありがとうございます。

最近、自分自身も体にきをつけなければ、と
1日に水2リットル と青汁を 飲み始めました。bar

投稿: おとちゃん | 2009年9月12日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お寿司 | トップページ | 今度はいちじく »