« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

子供の悩み・長続きするには?

こどもが習い事を何ヶ月かするとすぐやめたいと言い出します。

なんでやめたいのか 聞くと、

今やっている少林寺では 鎮魂行の「打棒」の音が怖いから だと

練習場につくと 車からおりたくないだの、泣きだす始末

社会に出たら、「怖いから、いやだから・・・」で通るものなんてないのに。

そこでやめさせる 私ではありませんけど、

自分から楽しんでいってくれたらうれしいのになあ・・・。

(そりゃあ 高望みか・・・・)

なぜ、それを学ぶのか、なぜそれが大切なのか

そこをきっちり説明しきれていないんだろうな。

少林寺を学ぶのは「強い心」と「助け合える仲間」をはぐくむ為

親はいつまでも子供についていることはできません。

少林寺拳法の修行によって、体を鍛えると共に、どんな困難にもひるまずくじけない、不撓不屈の精神を養う。「本当の強さ」とは、よりどころとなる自分をつくること。

それを学んでほしいです。

子供に押し付けるのでなく、もっと説得力のある親になりたいです。

| コメント (2)

氷上の噴水

古城公園の池が 凍りました

201001161115000

201001161116000

| コメント (2)

いい日もあるさ

真っ青な 青空

とっても いい気持ち

201001161118000

| コメント (0)

かけがえのない宝物

1月9日 わたしにとってかけがえのない人がこの世を去りました。

私の大好きだった ミツ子おばあちゃん

昨年から 大好きなおばあちゃんを2人なくしました。

おばあちゃんは、いろんなことを教えてくれました。

途中、わがままや 手のかかることもありましたが、

精一杯の おもいだったのでしょう。

ミツ子おばあちゃんは なくなる2日前に 私の手をにぎりながら歌を何回も歌ってくれました。

・・・・・・・・・・「♪マ~リは 日本一の マリ~」(富士山のかえ歌)

いえいえ、

おばあちゃんこそ

・・・・・・・・・・「♪おばあちゃんは 日本一の おばあちゃん」

なのに

いっぱい いっぱいかわいがってくれました。

お通夜の夜には ホールにとまり、おばあちゃんと一緒の部屋で寝ました。

夜中に、お茶をいれておばあちゃんの写真をみながら一緒にのみました。

葬儀がおわり、仕事もたまっていたので 泣く暇もなかったけど

おばあちゃんがいなくなって ・・・・・本当は悲しいんだ。

でも、今回もたくさんの方のお世話になりました。

自分の至らなさもよく感じたけど、人のあたたかさにも 多くふれました。

私は とっても幸せです。

また、まわりも大事にしながら 前へ進んでいきたいと思います。

ありがとう

おばあちゃん。

201001081317000

| コメント (0)

稽古はじめ

1月4日 稽古始め

市内の各武道団体が集結 参加者は約500人

内訳は柔道、空手が8割、

あとの2割が剣道、弓道、少林寺、銃剣道、合気道

寒い体育館のなか、元気な子供たちの声がひびいていました。201001041328000_2 

| コメント (0)

箱の中身は・・・

あま~い あんこ玉

どこまでいっても ありがた~い雰囲気が ただよってます。

ごちそうさまでした

201001051926000

| コメント (0)

福の女神さん

東京の親戚からおいしいお菓子をいただきました。

福々しい 笑顔

201001051929000

| コメント (0)

さっそく【当たり第1号】♪

今年の元旦は すき焼きheart02

生卵を割ると、中から・・・・ 【双子の黄身ちゃん】が出てきました。

今年の【当たり 第一号】で~す

今日は何かいいことあったかな~。

2010010118010001

| コメント (2)

元旦に思ふ

『今年の目標』

①6:4バランスで 総合的な幸せをつかむ

◆家庭6割(子供4:パパ1:その他家族、実家1)

◆仕事3割(仕事2、5:母親クラブ役員、親睦会役員0.5)

◆自分1割(自分磨き、自分時間1)

②読書で自己投資する(100冊 月10冊弱)

④ブログをつづける、自分の意見を持つ、発信する。同僚や、ママ友達とおいしいものをたベに行く

⑤子供の得意分野をみつけ 伸ばせる親になる

⑥健康な生活に気を配る、実家の祖母や家族の健康にも気を配る

⑦お酒の席では 日本酒をたしなみ、聞き上手になる                  以上

今年も 笑顔で行ってみよう~happy01

Photo_2

| コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »