« 氷上の噴水 | トップページ | プロバスケットボール 富山グラウジーズ »

子供の悩み・長続きするには?

こどもが習い事を何ヶ月かするとすぐやめたいと言い出します。

なんでやめたいのか 聞くと、

今やっている少林寺では 鎮魂行の「打棒」の音が怖いから だと

練習場につくと 車からおりたくないだの、泣きだす始末

社会に出たら、「怖いから、いやだから・・・」で通るものなんてないのに。

そこでやめさせる 私ではありませんけど、

自分から楽しんでいってくれたらうれしいのになあ・・・。

(そりゃあ 高望みか・・・・)

なぜ、それを学ぶのか、なぜそれが大切なのか

そこをきっちり説明しきれていないんだろうな。

少林寺を学ぶのは「強い心」と「助け合える仲間」をはぐくむ為

親はいつまでも子供についていることはできません。

少林寺拳法の修行によって、体を鍛えると共に、どんな困難にもひるまずくじけない、不撓不屈の精神を養う。「本当の強さ」とは、よりどころとなる自分をつくること。

それを学んでほしいです。

子供に押し付けるのでなく、もっと説得力のある親になりたいです。

« 氷上の噴水 | トップページ | プロバスケットボール 富山グラウジーズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり、おとちゃん。 なかなか、こちらに来れなくて、すみませんm(_ _)m。 お子さん、稽古へ行くのが嫌なんですね。 う~ん、文面を読んでいると、お子さんの気持ちも分かるし、親であるおとちゃんの考えかたも分かります。
難しい問題ですよね。 何事も楽しんでやれれば、一番いいのですが…。 子供は、やっぱり楽しく無いと思う事に関して、拒否してしまいます。 おとちゃんが書いているように、将来的な事も含めて話をちゃんとする事も大切だと思います。 でも、子供の嫌がる理由、行動には、親が分かっているつもりでも、深いところでは違う部分があったりする事もあります。 子供も成長していく過程で、自然と何が大切で、何をしなければいけないのか?分かってくるようになりますよ。 その部分を親として、そっ~!と支えたり、アドバイスしていけばいいと思いますよ。
嫌なものは嫌…なかなか、難しいです。 子供の意思も、沢山聞いてあげましょうね。

本当に子育てって、難しい~(>_<)。

投稿: ターやん | 2010年2月 6日 (土) 10時59分

ターやん>コメントありがとうございます。お久しぶりですbleah

子供の意見も沢山聞き、何が大切で、何をしなければいけないかを考えさせ そ~っと見守る。
・・・・そうですね。つい、感情的に余計なことばからいっちゃうんです。反省ものですね。

ちまたでは『親力』という言葉を目にしますが、それに『親力検定』というのができたら注目されそうですね。 DS大人の常識力ならぬ、『大人の親力検定』子供のお小遣いの金額から、時代に応じた人生訓まで。これ1本で成功に結びつけます!な~んてキャッチフレーズで。ありえないか。

子育て(自分育て)は 楽しく、何気ない会話を大事にしながら過ごしていきたいと思います。

投稿: おとちゃん | 2010年2月 6日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷上の噴水 | トップページ | プロバスケットボール 富山グラウジーズ »